<< 税務調査の対策 | main | コスモ証券ネットレマーケットリサーチ >>

コスモ証券とは

0
    コスモ証券とは、準大手の証券会社としてその名を馳せています。
    東京証券取引所と大阪証券取引所の一部上場企業であるのがコスモ証券です。
    1918年にコスモ証券は設立されており、本店は大阪市の中央区にあります。
    コスモ証券会社は、元来、大和銀行と日本生命との親密企業でした。
    しかし1993年に経営危機に陥り、コスモ証券は大和銀行の子会社になりました。
    現在コスモ証券は、CSKホールディングの子会社になっています。
    1993年当時は、銀行や証券、そして生損保などが縦割り行政の時代でコスモ証券も非常に厳しい立場におかれていた現状にあります。
    当時、コスモ証券は子会社になりましたが、証券会社の子会社化は認知されておらず、しかし大蔵省の特例許可によって大和銀行がコスモ証券の倒産の危機を救いました。
    1918年にコスモ証券の前身である、野村商店が設立されます。
    そして1943年に大阪屋証券に商号を変更した後、1986年にコスモ証券になりました。
    1993年にコスモ証券は大和銀行の子会社になり、2004年にCSKの子会社となりました。

    コスモ証券には、手数料が定額のデイコースとマンスリーコースの2種類があります。
    自分の投資スタイルによって、コスモ証券ではそのコースを選択することができます。
    またコスモ証券では、株価の自動更新などを画面で無料にできるサービスがあります。
    このサービスをコスモ証券のネツトレマーケットサービスと言います。
    自動更新画面の利用は有料の証券会社もあるので、無料はコスモ証券のメリットです。

    コスモ証券株式会社は、大阪市の北浜に拠を構える証券会社です。
    現在では、コスモ証券はCSKホールディングスの子会社になっています。
    水戸証券、丸三証券、東洋証券、いちよし証券と並んで、コスモ証券は中堅証券です。
    コスモ証券の前身の野村商店は、野村證券や大和銀行の源流になります。
    金融ビッグバンによって、現在では多くの証券会社がコスモ証券と同様に銀行系列に参入し、子会社化されています。
    2004年にコスモ証券はCSKによる株式公開買付に賛同し、同社の子会社になりました。
    そして2008年にはコスモ証券はCSKとの間で株式交換し、完全子会社となったのです。
    2007年からコスモ証券では、ラップ口座の取り扱いを開始しています。
    コスモ証券は、よく誤解されがちなコスモ石油との関係は一切ありません。

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.01.18 Thursday
      • -
      • 12:20
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>
      PR
      ブログランキング


      にほんブログ村 株ブログへ

      ブログランキング
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM